足湯のすすめ

mark.jpgkairirogo.jpg


〒489-0919 愛知県瀬戸市川端町3−31

TEL:0561-82-7021



足湯のすすめ

当院ではどなたでも自由に足湯に入って頂いています。

iyashi1.jpg
足湯には当院ではどなたでも入って頂けるようにしています。
足ふきのタオルも用意させて頂いています。
常時42度にて保温、お湯も定期的に入れ替えており、清潔です。

ただし、足に皮膚病、軟膏を塗っている方はご遠慮下さい。
また、足がぬれているとすべりやすくなります。
危険ですからしっかり足を拭いて、ぬれたままで歩かないようにして下さい。
詳しくはリハビリ室スタッフにご相談ください。


足湯の効能

足は第二の心臓といわれるように、全身の「ツボ」が点在し、血液循環の重要な役割を担っています。血管が拡がって血の流れがよくなり、筋肉にたまった疲労物質を早く体外に出し代謝機能を高めます。また、足湯には寝つきの悪いときや、運動後で筋肉が緊張状態にあるとき、疲れが取れないとき、冷え性、足のむくみ、しびれ、片頭痛、風邪の予防にも効果があります。
全身浴と比較して体力の消耗が少なく、とくに腰掛けて入浴する静的な足湯は、心臓や肺などの負担も少ないので充分にリラックスすることが出来ます。

足湯の入り方

足湯はちょっと熱めの42度〜43度の湯が 効果的です。
当院の足湯も42度で保温されています。
足を 10分〜20分浸して下さい。
ひたいにうっすら汗が出たくらいが出頃です。